最もバスケに影響を与えた選手 6位 カリーム・アブドゥル・ジャバー

6.カリーム・アブドゥル・ジャバー

影響:

選手としても一市民としても、カリーム・アブドゥル・ジャバーがバスケットボールにとって多大なる貢献をしてきたことの偉大さは、比類のないものです。

彼はNBAの通算得点において最高記録を保持し、6度のチャンピオンと6度のSMVPを獲得しました。


そしてスカイフックは言わばジャバーの専売特許ともいえるでしょう。


ジャバーは現役生活の間、そして引退後も、スポーツにおける最も切迫した「勇気ある発言者」として、また「最も熟慮したご意見番」としての地位を確立しました。 公民権から大衆文化までの幅広い問題についての彼の真剣な意見発信は、厳格かつエレガントに表現されてきました。

“「私は政治、社会の闇に明るい光を照らし、道を切り開いているという妄想を抱いた覚えは一度もない。しかし国民の議論に何らかの価値を加え、人々が我々の対立と、私たちが物事をもう少し良くする方法とその原因を理解するのに役立つことを願っている。 」”


ジャバーは2016年にスミソニアン・マガジンの取材でこう話しています。


近年、より多くの現役NBA選手が政治的発言の領域に入り込んでいます。

ですが ジャバーにとって、意思表示は目新しいことではありません。

彼はコート上での地位を己の力で明確にし、その範疇を超えて叫んだことは一度もなく、


彼の発言は、彼の地位からすれば至極真っ当なのです。